熾烈な人材獲得競争!? DODA転職ランキングでも選ばれたメディカル系企業

投稿日:2016.08.24更新日:2016.08.25

転職希望者にとって依然として売り手市場が続いているメディカル業界。業界の特性上、専門的知識が求められるため需要が高いのかもしれません。特に今後は再生医療の実用化により、求人ニーズがさらに多くなることが予想されます。今回はDODA転職ランキング2016でも選ばれた、人気のメディカル企業をご紹介します。

1. ロート製薬株式会社

1899年に創業された大手製薬会社であるロート製薬株式会社。最近では男性用化粧品「OXY(オキシー)」ブランドが有名になっており、新規への事業展開も積極的に行っています。2016年2月には副業を認める方針を打ち出し、大きなニュースになりました。こうした社員の働き方を尊重し、多様性のある会社で働きたい方にはピッタリの環境です。

2. 武田薬品工業

医薬品業界最大手の武田薬品は同業界における転職ランキングでも1位にランクインしています。2016年6月時点の時価総額は3兆5千億弱となっており、日本を代表する会社として知られています。転職希望者からも「給与、待遇が良さそう」、「福利厚生がしっかりしていそう」、「将来性に期待ができる」というような声が多く挙がっており、転職市場においても高い人気を誇ります。

3. ジョンソン・エンド・ジョンソン

ジョンソン・エンド・ジョンソンは創業以来130年近くにわたり、世界最大級のヘルスケアカンパニーとして成長を続けてきました。現在、世界60カ国に265以上のグループ企業を有している外資企業であり、グローバルに活躍したい人から支持を集めています。経済誌フォーブスの世界企業ランキングでは製薬ヘルスケア部門でファイザーに次いで世界第2位となっています。

4. テルモ株式会社

医療機器・医薬品の製造販売を行っているテルモ株式会社。2016年3月末現在テルモグループ 全体で20,697名の社員を抱えている大企業です。同社は世界初のホローファイバー型人工肺や、日本初の各種使い切り医療機器など、人々の健康に役立つ様々な製品を、世界160カ国以上で提供しています。そんな同社には多くの転職希望者が集まってきます。

5. アステラス製薬株式会社

1923年に創業したアステラス製薬株式会社は日本市場において売上シェア2位を誇り、質・量ともにトップレベルの営業力を強みとしています。今では連結ベースで従業員1万7千人以上を抱えている大企業です。同社は、新薬ビジネスに経営資源を集中しており、泌尿器疾患と移植領域は既にグローバルでの競争力を確立しています。転職市場においても人気の会社です。

人材獲得競争は今後も激しくなる

メディカル業界では他社よりもいち早く新薬を開発するためには、優秀な人材の確保が重要になってきます。そのため競合同士での奪い合いも起こっています。今後も再生治療の実用化などにより、優秀な人材の獲得競争は激しくなっていくのではないでしょうか。そうした中、メディカル企業から求められる人材になるためには、まずは専門的スキルとそれに基づいた実績をあげることが重要ではないでしょうか。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×