アフター6で美味しいお酒を!17時台終業の川崎市にある会社

投稿日:2016.08.23更新日:2016.08.23

「平日でも飲み歩きたい」、「プライベートも充実した生活を送りたい」、そんな風に思っている社会人は少なくないはずです。でも、現実はそんなに甘くなく、毎晩遅くまで仕事に追われる方が多いのではないでしょうか?今回は『川崎市』に位置し、終業時間が17時台で、プライベートも充実できる会社をご紹介します。

1. デル株式会社

世界のニーズをいち早く取り入れた製品や最先端技術を用いた製品を取り扱っているデル株式会社。PCの世界シェア率はトップクラスレベルを誇ります。同社は、日本円にして2兆円を超える戦略的なM&AとIP統合を通じて、主力ソリューション分野である「クラウド」、「ビッグデータ」、「モバイル」、「セキュリティ」におけるポートフォリオを拡充し続けています。そんな同社は終業時間が17:30であり、外資系でよくイメージされる、ワークライフバランスが整備されている代表格の会社です。

2. 東京海上日動ファシリティーズ株式会社

東京海上火災保険の不動産部門からスタートした東京海上日動ファシリティーズ株式会社。総合ファシリティマネジメント事業を展開しています。プロパティマネジメントからメンテナンスまで、長年にわたって培ってきたノウハウを組み合わせ、ファシリティ(施設や設備)の価値を最大限に高めるために日々取り組んでいます。研修制度、資格支援制度に関しても充実しており、就業時間も17:00と魅力溢れる会社です。

3. 日本フィルメニッヒ株式会社

創業120年の歴史を持ち、世界57支社・28製造拠点、16代理店を展開する世界的香料メーカーである日本フィルメニッヒ株式会社。同社は日本でも45年以上の歴史を持ちます。フレーバー(食品香料)事業、フレグランス事業を展開しており、世界トップシェアを誇っています。そんな同社は17:30が終業時間となっています。

4. 株式会社キャトックス

制御システムCATOXシリーズの開発・販売/計装・電気設備のエンジニアリング/計装・電気設備の施工を展開している株式会社キャトックス。資格取得奨励金などの制度もあり、社員を大切にする環境が整備されています。そんな同社は京急大師線の産業道路駅近辺に位置し、終業時間は17:30になっています。

5. 株式会社杉孝

ビルや橋・高速道路の建設などで使われる仮設機材(足場)のレンタルをメインに事業展開している株式会社杉孝。同社は、工事関連のお客様に足場の安全確保を指導する足場安全コンサルティングサービスを提供しています。建設や改修工事の現場で、安全に作業するために足場は不可欠です。同社はこの足場の商品開発、企画提案、迅速な配送システムにおいて高い評価を得ています。そんな同社の終業時間は17:00になっています。

平日から川崎で飲み歩こう

平日の夜から飲み歩く、アフター6をそんなふうに優雅に過ごすことは多くの人が憧れることではないでしょうか?17時台までは仕事に全力、仕事終わりのアフター6を楽しむ、そんな毎日が過ごせると人生はきっと充実したものになるのではないでしょうか?

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×