福井県にある企業で創立30年以上の歴史ある企業

投稿日:2016.08.22更新日:2016.08.22

会社の平均寿命は30年、起業してから30年後に生き残っている会社は1%に満たないと、言われています。企業が30年以上生存し続けることが相当難しいようです。これから紹介するのは、漆器や和紙などの伝統産業や眼鏡や繊維などの地場産業、トップレベルの技術を誇る先端企業が多く、ものづくり県としても知られている福井県で元気に生き残っている企業です。

1. セーレン株式会社

セーレン株式会社は福井県に本社を置く100年以上の歴史がある老舗繊維メーカーです。染色等の生地加工を中心とした事業に始まり、最先端の繊維技術を駆使したエレクトロニクス事業や環境・生活資材事業、自動車内装材、メディカル事業分野に拡大しています。「夢で世界を変えていく」をキャッチフレーズに成長のフィールドを世界に広げ、企業の成長を支えてくれる人材の育成に力を入れています。

2. 福井めがね工業株式会社

鯖江市に本社を構える福井めがね工業株式会社はメガネフレームの製品開発で50年間技術を培ってきました。純国産にこだわり抜き、企画から製造までの全ての工程、生産業務を日本国内で実施しています。社員が仕事と生活の調和を図り新しい素材・カラー・機能を備えたメガネフレームの開発に成功し、新たな可能性に挑戦し続けます。

3. 株式会社ネスティ

1983年に誕生した株式会社ネスティはスポーツクラブの運営と会員管理をする国内シェアNo.1シェアの高度なシステム開発で成功しています。近年は健康志向おや高齢化などの市場の変化や個々のニーズに細かく対応したバージョンアップで支持され、市場占有率を順調に伸ばしています。仕事と家庭の両立を支援するための当社独自の制度で、社員の満足度の向上にも努めています。

4. 株式会社白崎コーポレーション

1955年に創業した白崎コーポレーションは、緑を守り育てる緑化事業や産業廃棄物の削減や地球資源を好循環させるためのトナーカートリッジ再生事業など、環境保護に配慮した企業活動を展開しています。今後ますます必要とされる地球環境の保護を通して、社会に貢献できる事業です。高まるニーズの中、常に新しい発想で新規事業の開拓に取り組んでいます。

5. 株式会社カズマ

カズマは1964年10月に設立以来、カーテンを中心としたホームファッション・インテリア商品の企画・製造・販売で成長を続けているメーカーです。地元福井と中国の2つの生産拠点でグローバル展開中です。モノづくりの精神として3つの“SINKA(進化・新化・深化)を掲げ、新商品の研究開発に取り組んでいます。業界のリーディングカンパニーを目指して人材育成にも力を入れています。

6. 三谷コンピュータ株式会社

坂井市にある三谷コンピュータは最先端の技術力と長年のノウハウを武器に、業務パッケージを企画・開発し、国内、海外にグローバルに展開しています。POSシステムや物流サービスのシステムで圧倒的なシェアを持ち、自治体や民間企業で幅広く導入されています。女性の活躍に積極的に取組む企業として「ふくい女性活躍推進企業」に登録し、女性がいきいき働ける職場づくりが進められています。

7. オリオン電機株式会社

オリオン電機は越前市でテレビ、オーディオ、各種家電製品の電気回路設計技術やソフトウェア開発等で成長を続けています。国内では福井のほか大阪に拠点があります。海外ではタイに大規模な製造・開発拠点を置き、世界の主要マーケットでの営業展開もしています。近年は経営の最重要課題として、徹底的に環境に配慮した製品開発や設備管理が行われています。

おわりに

「幸福度ランキング2016年版」で連続No.1になっている福井県。3世代同居率が高く、子育てしながらの夫婦共働きがしやすい環境であることが大きく影響しているようです。また人口10万人当たりの社長輩出数では30年以上トップをキープしています。幸福度の高さとも関係がありそうです。独自の強みを持つ多くの中小企業が福井の経済を支えているのですね。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×