石川県にある企業で創立30年以上の歴史ある企業

投稿日:2016.08.22更新日:2016.08.22

石川県は加賀友禅、九谷焼、輪島塗、金沢漆器に代表される数々の伝統工芸を育んだ歴史を持ち、製造業が盛んです。機械・繊維・食品産業に加え、近年はIT・情報サービス業も成長中です。高い技術を持ち、業界トップのシェアを誇る企業が多いことが石川県の魅力です。日本の産業界を牽引する石川県で30年以上の歴史がある企業を紹介します。

1. 川田工業株式会社

富山県南砺市にある業界トップクラス橋梁メーカーです。橋梁をはじめ、高い技術で安全で安心な建築物の施工を行っています。地域社会に溶け込むため、小学生から高校生、地域住民を対象とした工事現場や製造工場の見学会やインターンシップの受け入れ、各工事現場や工場周辺の清掃活動に積極的に取り組んでいます。地球環境の保護を目指し、エコ事業として屋上緑化システムや太陽光発電システムの開発にも力を注いでいます。

2. 丸井織物株式会社

丸井織物は石川県を拠点としてファッション産業事業として、高機能・高品質のテキスタイルを生産し、アパレルやスポーツメーカーに提供しています。また、いち早く生産や販売、商品開発などにITを取り込み、「IT企業」としての顔をあわせ持ちます。現在は特にスポーツ衣料の素材開発に力を注いでおり、サッカー日本代表のユニフォームにも採用されました。

3. 株式会社石野製作所

金沢市にある石野製作所は回転寿司レーンのシェア60%を誇るメーカーです。ちなみに、残りの40%も石川県の他の企業が提供しています。石野製作所が総力を挙げて開発したシステムは手作業で仕上げられ、すべてオーダーメイドで各店舗に納品されています。40年以上回転寿司の発展に貢献し続け、現在はバリエーション豊かな回転レーンやおひつ型自動寿司握り機といったユニークな商品も生み出しています。

4. 高桑美術印刷株式会社

高桑美術印刷は日本酒ラベル印刷でトップシェアを有しています。酒造業界のニーズを徹底的にキャッチしカタチにしていく営業方法と技術開発力と企画デザイン力で、全国の約8割の蔵元とお取引で売上を伸ばしました。耐久性が高いラベル専用の印刷用紙の開発と、色彩表現にこだわったオリジナルの着色術で質の高い商品を作り出しています。ラベルの他にもパッケージ、カタログ、デジタルコンテンツ企画制作、テレビCM等販促制作物分野で幅広く展開しています。

5. コマニー株式会社

1961年創業のコマニーは石川県小松市に本社があるパーティション(間仕切り)の製造、販売で、国内トップシェアを誇ります。売上約300億円・社員数約920人の規模に発展し、中国にも拠点展開しています。「人道と友愛」を経営理念に掲げ、納品スピードにこだわりながらも質の高い商品の提供をしてきたことで業界ナンバーワン企業として成長しています。

6. 株式会社アミング

アミングは1984年に金沢市郊外の小さな店から始まりました。創業以来一人ひとりのお客様を大切に思う心を変わらず持ち続け、現在はナチュラル雑貨の会社として中部・関東、近畿エリアに26店舗を出店する規模に成長しています。ワークライフバランス企業として仕事と生活を両立しやすい職場づくりに積極的に取り組み、育児休業や休業後の復帰に関する管理職への研修も行っています。

7. 株式会社ぶどうの木

1985年に設立したぶどうの木は、葡萄園から始まり、金沢市を中心にウエディング、レストラン、洋菓子店を多店舗運営しています。近年では銀座に南仏産ジャムの取扱い店舗、東京スカイツリーに生姜シロップ専門店「銀座のジンジャー」、東京駅の石川県産農産物を加工販売する「まめや金澤萬久」を出店するなど、社員の挑戦心を大事にする社風で成長中です。

おわりに

石川を含む北陸地方は地震が比較的少ない地域で、流通面でも北陸新幹線が開通しアクセスが便利になり、東京、大阪、名古屋といった大都市圏から遠くないため、災害リスクを軽減するために移転している企業も多いようです。石川県に本社がある老舗企業を中心に紹介しましたが、創業の地である石川県小松市に一部本社機能を移転させた建設機械のコマツ(株式会社小松製作所)を代表に本社機能の一部を移す企業なども増えつつあり、新たな雇用が生まれそうです。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×