株式会社 SQUEEZE | 英語を活かしてキャリアアップをめざす!東京のおすすめ営業職

2014年設立、来日する外国人旅行者向けのバケーションレンタル、民泊などのクラウド人材のマッチングシステムを開発、サービス提供を行っている会社です。「海外に日本の良さを伝えたい、アプローチしていきたい」という思いのもと、着実に成長を続けている企業です。

バケーションレンタルサービスのパートナーの新規開拓を行う、パートナーセールススタッフの募集です。未経験者歓迎、服装自由、転勤なし、英語力を活かして仕事ができます。現在10カ国出身者が在籍し、公用語が英語というグローバルな会社です。

本文に戻る

「英語を活かしてキャリアアップをめざす!東京のおすすめ営業職」

関連キーワードから求人情報をさがす

東京都 港区 営業職 IT・通信・インターネット・広告・メディア 平均年齢20代 年収 300万~500万

本文に戻る

「英語を活かしてキャリアアップをめざす!東京のおすすめ営業職」

企業情報

株式会社 SQUEEZE

事業内容 SQUEEZEは、ホテル・旅館・民泊の業務に特化したサービスを提供・運営しております。

【ソリューション事業】
宿泊施設運営事業者向けのクラウドサービス「suitebook」
当社は日本で最も古くから民泊運営代行を行ってきた企業の一つです。
累計1,000件以上の施設運営ノウハウやオペレーション経験に基づく業務支援の豊富な経験から出来上がった宿泊施設運営者様向けのサービスです。
クラウドサービスの導入提案から、導入後の活用支援、サポートまで行っております。

【アセットマネジメント事業】
自社のクラウドサービス「suitebook」のメインユーザーとなりながら
大阪で「Minn」という最初のサービスアパートメントを開業し好評頂き、2018年9月には羽田に「Theatel Haneda」をオープン。
50室以下のホテルにターゲットを絞り、スマートなオペレーションで空間・時間を活用できるホテル運営を目指しています。

インバウンドビジネスが注目を浴びる中、
弊社のサービスは競合優位性、市場の発展性に大きな期待をいただき、2018年3月に国内最大級の不動産サービスデベロッパーと資本業務提携を締結、総額8億円の資金調達を完了いたしました。
ICTの力で地域コミュニティが持つ資産の潜在的な「価値」を活かし、空間と時間の可能性を広げるプラットフォームになるべく邁進していきます。
所在地 東京都港区北青山3丁目3番7号 第一青山ビル3階
代表者 代表取締役 舘林真一
設立 2014年09月
資本金 1,317,220千円
従業員数 20人
平均年齢 28.0歳
本文に戻る

「英語を活かしてキャリアアップをめざす!東京のおすすめ営業職」