愛用のシャンプーもタダで手に入る│株主優待が充実した日用品業界の会社

投稿日:2016.08.17更新日:2016.08.17

シャンプーや化粧品などの日用品は買い替え頻度も高く、出費もそれだけでかさんでしまいます。こうした消耗品はどれだけ持っていても、いずれ使うので貰えると嬉しいですよね。一般的には、化粧品業界などの会社の株主優待では、自社製品を貰えることが多くありますが。今回はそんな日用品、もしくはその商品券を、株主優待で手に入れることができる会社をご紹介します。

1. 株式会社ファンケル

ファンケル株式会社は、無添加化粧品及び健康食品メーカーです。近年事業を拡大しており、通信販売を中心にスーパーマーケットやコンビニなどの卸売販売にも積極的に展開しています。従業員903名のうち女性は598名、役員23名のうち女性は5名、女性の管理職比率は42.9%のため女性が働きやすい環境になっています。株主優待では100株で3,000円相当分の自社製品が手に入ります。

2. ロート製薬株式会社

1899年に創業された大手製薬会社。最近では男性用化粧品「OXY(オキシー)」ブランドが有名になっており、新規への事業展開も積極的に行っています。大企業ではありますが、2016年2月には副業を認める方針を打ち出すなどアグレッシブな取り組みを行っています。100株保有で自社通販品の割引、500株保有で3,000円相当の自社製品詰め合わせコースが手に入ります。

3. 株式会社サンドラッグ

ドラッグストアチェーンを中心に事業を全国展開している株式会社サンドラッグ。全国の駅チカや商店街に店舗を構えているので、皆さんも一度は見たことがあるのではないでしょうか。株主優待としては100株でプライベート・ブランドのヘアケアセット5,040円相当とお米券3kgがもらえます。かなり充実した優待になっていますね。

4. 株式会社マツモトキヨシ

「マツキヨ」の愛称で、多くの消費者に親しまれている株式会社マツモトキヨシ。国内シェアもトップである同社は日本最大手のドラッグストアチェーンとして、全国展開をしています。店舗数は600を超えており、都心中心部(銀座など)の一等地にもお店を構えています。そのため外国人観光客からも人気を集めています。100株保有で2,000円相当(年2回)のマツキヨの商品券が手に入ります。

5. 株式会社コーセー

化粧品の製造・販売をしている株式会社コーセー会社。女性で知らない人はいない有名ブランドです。同社は美容液や2ウェイファンデーション、パウダーファンデーションなどの化粧品を開発しています。現在は、海外ビジネスの強化や新規の事業領域への展開に力を入れています。100株保有で自社製品の4,000円~5,000円相当を貰えるのでお得な投資ではないでしょうか。

何かと出費のかさむ日用品を手に入れよう

今回ご紹介した会社の優待券の値段は比較的高く、扱う商品の質も充実しています。何かと出費がかさんでしまう日用品を、信頼する投資先の会社から手に入れることはとってもお得なのかもしれませんね。自分のいつも愛用している化粧品やシャンプーなどのブランドの株を購入するのも良いかもしれません。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×