ディズニーのチケットがもらえちゃう!?株主優待が充実しているレジャー業界の会社

投稿日:2016.08.16更新日:2016.08.16

株式投資をする際、充実した株主優待がある会社はとても魅力的です。例えばお子さんがいるご家庭にとってはレジャー施設の優待券などが魅力的かもしれません。レジャー施設のチケットは案外高く、頻繁に足を運ぶことができる場所でもありません。子どもが大勢いたりすれば、1日だけで出費がかさんでしまいます。そこで今回は、そんな方たちにお得な、株主優待が充実しているレジャー系の会社をご紹介します。

1. 株式会社オリエンタルランド

テーマパーク、複合型商業施設、ホテル、モノレールといった分野での事業開発を行っている株式会社オリエンタルランド。あの「東京ディズニーランド・シー」も同社が運営をしています。100株保有につき両テーマパークどちらかで利用できる1日パスポート券が手に入ってしまいます。子どもから大人まで、幅広い世代に愛され続けているディズニーランドのチケットを株主優待で手にいれれば人気者間違いなしですね。

2. 株式会社サンリオ

1960年の創業以来、この考え方を基本に、ソーシャル・コミュニケーション・ギフトおよびグリーティングカードの企画・販売、出版物・いちご新聞の編集・発行、テーマパーク事業などを行ってきた株式会社サンリオ。ハローキティも同社のものです。株主優待では、100株でハローキティなどの自社製品、サンリオピューロランド、ハーモニーランドのパスポートを年間6枚貰うことができます。

3. 株式会社よみうりランド

4. シダックス株式会社

シダックスグループは赤ちゃんが産声を上げる産婦人科に始まり、保育園、学校、企業、病院、高齢者施設、公共施設、そしてウェディングや斎場にまで多岐にわたる事業を展開しています。フィットネスやエステなども事業としています。、一番有名であるシダックスのカラオケは一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。100株でシダックスのレストラン、カラオケで使える優待券2,700円相当を株主優待としてもらうことができます。

5. 東宝株式会社グループ

映画や演劇で知られる東宝株式会社グループ。これまでも多くの人気作品を世に送り出してきました。株主優待としては100株で映画優待割引券などが年2回貰うことができます。他にも演劇や映画のご招待券が手に入ることもあるようです。2016年8月には当社の連結子会社であるTOHOシネマズ株式会社が、TOHOシネマズ全館(一部の劇場を除く)が、ポケモンGOのゲーム内での「ポケストップ」として登場することを発表しています。

娯楽施設のチケットお得に手に入れよう

今回ご紹介した会社のレジャー施設である「ディズニーランド」や「よみうりランド」は子どもだけでなく幅広い世代から親しまれています。また、映画やカラオケを頻繁に利用する方にとっては優待券はとても嬉しい存在です。こうした頻繁に利用する娯楽施設を利用するために投資するのも一つの手段かもしれませんね。子どもたちが一番喜びそうな株主優待ですね。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×