好きなことを仕事にしよう!スポーツ好きが集まる会社

投稿日:2016.08.12更新日:2016.08.15

リオオリンピックが大きな盛り上がりを見せ、日本人によるメダルダッシュが続いています。好きなことをそのまま仕事にしている彼らは、見ていてとても充実した人生を送っていて、かっこいいですよね。でも、私達サラリーマンでも好きなことを、そのまま仕事にすることは可能です。例えば、スポーツ好きであれば競技者としてでなくとも、サポート役として関わることができます。今回はそんなスポーツに関わるビジネスを行っている会社をご紹介します。

1. 株式会社メガスポーツ

アメリカ最大級の大型スポーツ専門店「スポーツオーソリティ」を、イオングループの一員として全国で73店舗展開している株式会社メガスポーツ。スポーツ経験者でなくとも、一度は聞いたことのお店なのではないでしょうか?野球・サッカー・バスケットボールなどあらゆるスポーツジャンルを網羅し、シューズ・ウェア・ボール・ラケットなど各競技のギアも充実したラインナップを誇っています。スポーツ好きにはたまらない会社です。

2. 株式会社インターナショナルスポーツマーケティング

スポーツに関する様々な事業を創造して展開している株式会社インターナショナルスポーツマーケティング。スポーツの魅力を最大化させ、スポーツへの参加人口を増やし、またより一層深く日常にスポーツが取り込まれていくことを目指しています。マラソンイベントの企画や、球場やスタジアムの会場演出のプロデュースなどを行っています。スポーツビジネスを経験したい人にはオススメの会社となっています。

3. 株式会社クロステレビビジョン

すでに映像制作会社として40年の歴史を持つ株式会社クロステレビビジョン。北海道から九州まで全国主要都市に支社を置き、各地方放送局等の番組制作から企業のビデオパッケージ、CM等、多くの映像を制作しています。全国を網羅するネットワークを活かして、各支社では、TV局の地方ロケやスポーツ中継も制作しています。スポーツ中継に関わることができる、スポーツ好きにはたまらない会社です。

4. 日本シグマックス株式会社

日本シグマックス株式会社は、1973年6月に設立しました。現在、医療分野で蓄積した実績とノウハウを活かし、「スポーツ」「ヘルスケア」分野へと事業領域を大きく広げている最中です。スポーツ分野では、スポーツ用サポーターからトレーニング機器などアスリートを支える商品を取り揃えています。さらにグローバルな視点で、世界を視野に入れた海外ブランド戦略も展開し、日本国内にとどまらず、世界的な規模で多くの方々をバックアップしていく企業として、さらなる飛躍を始めています。

5. 株式会社アイランドゴルフ

2011年10月に設立された、株式会社アイランドゴルフは今の時代に、より楽しく、より身近に、ゴルフをプレイしていただくために、さまざまなゴルフ場創りを行っています。日本のゴルフマーケットは時代とともに変化を続け、ゴルフ場のスタイルや経営戦略には新たな可能性を見出す力が求められています。同社はゴルフ場の経営・運営に関するコンサルティングも行っており、経営戦略の支援をしています。ゴルフ好きには天職の会社ではないでしょうか?

スポーツビジネスで世の中に貢献しよう

2020年には東京オリンピックなども開催されるため、今後の日本スポーツ界には大きな期待が高まっています。日本のスポーツ界の繁栄がそのまま日本経済の成長に大きく関わってくるのではないでしょうか?そんな中、スポーツビジネスで世の中に貢献できる今回ご紹介した会社は、スポーツ好きにとって非常に魅力的な環境なのではないでしょうか。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×