最強の福利厚生!?中央区にある住宅手当がある会社

投稿日:2016.08.12更新日:2016.08.12

「終電を気にせず銀座で飲みたい…」「会社から近い場所に住みたい!でも、銀座近辺は家賃が高すぎる…」、そんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?そんな時、福利厚生の「住宅手当(家賃補助)」がある会社はとっても魅力的ですよね。住宅手当があれば、都内の家賃の高い場所にも住むことができ、毎朝、満員電車で長時間耐える必要もなくなります。また、会社の近くに住むことで、睡眠時間も確保できるなど、多くのメリットがあります。そこで、今回は「中央区」に位置し、住宅手当がある会社をご紹介します。

1. 利昌工業株式会社

1937年設立以降、電子部品・機材・材料のニッチトップメーカとして売上拡大を続けている利昌工業株式会社。ICチップでのシェア率は世界でトップクラスを誇り、特に携帯電話を中心にSIMカードの需要も拡大しています。また、同社製品は太陽光、風力発電関連製品や東日本大震災に伴う復興需要でも活躍しており、今後もますます成長することが見込まれています。そんな同社は本部を中央区八重洲に構えており、住宅手当も支給されます。そのため、終電を気にすることなく、東京駅や銀座近辺を飲み歩くことができます。

2. 株式会社マックスパート

2000年6月に設立された株式会社マックスパート。晴海グランドホテルとホテルコスモスクエア国際交流センター、コンファレンス・スタジオ・フクラシア東京・品川・浜松町を運営し、企業研修・宿泊特化型などのキーワードを明確にした運営を行なう事業会社(元リクルートグループ)です。同社は中央区の勝どきに本社を構えており、住宅手当が支給されます。また、賃貸物件にお住まいで配偶者有の方でも家賃の30%(上限30000円/月)、持ち家にお住まいの場合でも月10000円の支給があります。

3. 合同酒精株式会社

同社はオエノングループの中核でもあ利用、焼酎等の酒類事業や酵素医薬品事業など幅広い事業を展開している合同酒精株式会社。幅広い世代から大ベストセラーの、しそ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」も製造しています。そんな同社は福利厚生が充実しており、住宅手当も支給されます。借り上げ制度もあり(同社規定による)、社宅は家賃の7~8割を企業が負担してくれます。

4. ナラサキ産業株式会社

電機本部、機械本部、建材・エネルギー本部の3本部に分かれて事業を行っているナラサキ産業株式会社。同社は、人が生活していく上で必要な「モノ」や「サービス」を提供するための製品を販売しており、「アイスクリームを作る製造ライン」「ビル等の空調設備」「携帯電話の部品を作るレーザー加工機」等、エレクトロニクス・メカトロニクス・マテリアル・エネルギーという幅広い専門分野で多様な製品を扱っています。そんな同社は住宅手当として27,000円(独身・借家)~41,000円(有扶養者・借家)が支給されます。

5. 株式会社マーケットエンタープライズ

ネット型リユース事業として現在、国内11拠点にて事業展開、約5万人ものユーザーが利用し、累計で160万人にサービスを提供している株式会社マーケットエンタープライズ。同社は販売の実店舗を持たずにEC(電子商取引)にてリユース品の売買を行う新しいサービスを展開しています。同社の福利厚生は充実しており、住宅手当は中央区京橋にある同社より5km圏内の場合、15,000円が支給されます。

住宅手当を貰って、銀座近辺に住もう

近年、住宅手当を導入している会社は減少傾向と言われています。住宅手当は個々人によって金額に大きくバラツキがでて、不公平感が強いためです。このように多くの会社では、給料も少なく、住宅手当もでないといった会社がほとんどです。しかし、銀座がある中央区近辺は、家賃相場も高く、住むのにも一苦労です。そんな中、こうして住宅手当を導入している会社は、とても魅力的な会社なのではないでしょうか。こういった観点から会社を選ぶのも良いかもしれませんね。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×