<六本木で働く営業>英語を活かせるチャンスありの会社特集

投稿日:2016.05.31更新日:2016.06.02

六本木は大きい繁華街や有名な飲食店等が立ち並ぶエリアです。ドラマやメディアでも名前を聞くことが多い六本木ヒルズや複合施設となる東京ミッドタウンが有名で、それ以外にも多くの施設が軒を連ねています。路線も東京メトロ日比谷線・南北線や大江戸線等東西に移動しやすい線が通っており、路線バス等も数多く通っています。

近年グローバル化が進む日本の企業では、会社の商品開発の為に外国人を雇ったり海外企業と取引を始める企業が多く存在します。企業の花形でもある営業は、企業の戦線の先頭に立つことが多く、近年グローバル化してきていることも合わせて英語力を持ち外国人向けに営業活動が行える人材が重宝されています。

Webマーケティングに関わる様々なビジネスを手がけている会社です。平均年齢29歳という若さで、部活や社員旅行など、社員の絆を深めるイベントもたくさんあります。いずれ会社を経営してみたいという意欲と実行力のある人、大歓迎です。

創業期メンバーとして、営業活動をお願いします。マーケティングサービスの企画提案だけでなく、経営企画や人事、ITなどのバックオフィス業務まで、幅広く関われ、語学を活かす場もあります。完全週休2日制で福利厚生も充実!

デジタル広告をより美しく、ユーザーにとって役立つ情報やコンテンツに進化させる、スマートフォン向けの「ネイティブ広告プラットフォーム」を企画・開発している企業です。2016年にはLINE株式会社と資本業務提携しており国際色豊かな企業なので、英語を活かすことができるのも魅力です。

自社で開発したプラットフォームを広告代理店に向けて提案する営業職をお願いできる方を募集しています。タイなどの海外でも事業展開しているので、英語を『活かして働きたいという方におすすめの仕事です。

多国籍な街、六本木

数多くの飲食店が立ち並ぶ六本木は、国籍問わず様々な料理が味わえるエリアとしても有名です。それは六本木は外国交換やアメリカ軍施設等があり、色々な国籍の人が集まるエリアであることから自然とそのようになったと考えられます。、日中はオフィス街としても機能している為、ビジネスマンで賑わうエリアとしても知られています。ちょっと一風変わった料理を味わいたい時に遊びに行くエリアとしてはオススメのエリアです。

お客様と会社をつなぐコミュニケーション力が必要

自社の商品を深く理解し、それをちゃんとお客様に伝えることができること。また、お客様が望んでいることを自社の開発部や社長に伝えられることが会社を成長させる一因となります。営業は会社とお客様の間に立つことが多くどちらにも合わせた物を作るためには言葉を理解し、伝えられることが大事なのです。そういったことができる人材は、他の同職と比べても待遇が良く結果的に自分の成長にも繋がり、自信を持つことができるようになります。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×